Event is FINISHED

〈シンポジウム〉なぜローカル経済から日本は甦るのか ~GとLの経済成長戦略~

大山健太郎氏(アイリスグループ会長)、伊藤邦雄氏(一橋大学大学院商学研究科教授)、冨山和彦氏(経営共創基盤[IGPI]CEO)が、日本経済の未来像を語る!
Description
いま日本経済では“GDPや企業の売上が減少していくなかで、極度の人手不足に苦しむ”という前代未聞のパラダイムシフトが起こりつつあります。
このような状況を突破し、成長することはできるのか? 

パネリストの冨山和彦氏は「日本企業をG(グローバル)とL(ローカル)に明確に区分し、それぞれ別種の成長戦略を実行していく必要がある」と、指摘します。

そしてじつは、これまでほとんど注目されなかった、しかし、GDPと雇用の7割を占めるローカル企業こそ、日本経済の成長の切り札となる可能性を秘めているのです。

本シンポジウムでは、このような問題意識に基づき、宮城県仙台市に本社を置き、メーカーベンダーとして独自の成長を続けているアイリスグループの大山健太郎会長、一橋大学大学院商学研究科教授の伊藤邦雄氏、経営共創基盤(IGPI)の冨山和彦CEOに、日本経済の未来像をご議論いただきます。


【日時】
2014年7月31日(木) 19:30~21:00 (19:00開場)
〈タイムスケジュール〉
19:30~20:45 大山氏、伊藤氏、冨山氏によるパネルディスカッション
20:45~21:00 質疑応答

【場所】
PHP研究所 2階ホール
 住所:東京都千代田区一番町21東急一番町ビル ※地図
 地下鉄半蔵門線「半蔵門駅」5番出口出て右手すぐ

【参加費】無料
【定員】先着100名 ※席に限りがございますので、お早めにお申し込みください。


【プロフィール】

●大山健太郎(おおやま・けんたろう)

1945年、大阪府生まれ。64年、大山ブロー工業所代表者に就任。91年、アイリスオーヤマに社名変更。現在、同社代表取締役社長、アイリスグループ会長を務める。仙台経済同友会代表幹事、一般社団法人東北ニュービジネス協議会会長。90年、第1回ニュービジネス大賞受賞(主催:社団法人ニュービジネス協議会)、04年、中国大連市栄誉公民、09年、藍綬褒章受章。著書に『日経ビジネス経営教室 ロングセラーが会社をダメにする』(日経BP社)、『ピンチはビッグチャンス―メーカーベンダーの革新』(ダイヤモンド・フリードマン社)がある。

●伊藤邦雄(いとう・くにお)

1951年千葉県生まれ。一橋大学商学部卒業。一橋大学商学部長、副学長などを歴任。現在、一橋大学大学院商学研究科教授。同研究科エグゼクティブプログラム・ディレクター。日本証券アナリスト協会・証券アナリスト試験委員。主な著書に、『グループ連結経営』『コーポレートブランド経営』『危機を超える経営』『新・現代会計入門』(いずれも日本経済新聞出版社)、『会計制度のダイナミズム』(岩波書店)などがある。日本の代表的な企業の社外取締役を務める。

●冨山和彦(とやま・かずひこ)

1960年生まれ。経営共創基盤(IGPI)代表取締役CEO。ボストン・コンサルティング・グループ入社後、コーポレイト・ディレクション社設立に参画、後に代表取締役社長に就任。産業再生機構設立時にCOOに就任。
著書に『挫折力』『30代が覇権を握る! 日本経済』、経営共創基盤との共著に『IGPI流 経営分析のリアル・ノウハウ』『IGPI流 セルフマネジメントのリアル・ノウハウ』(以上、PHP研究所)などがある。


パネリスト・冨山和彦氏の最新刊
『なぜローカル経済から日本は甦るのか』

会社再生のプロである著者が説く、日本経済復活のシナリオとは?
●「G(グローバル)とL(ローカル)」を理解すれば格差問題の実相も見えてくる
●日本のグローバルプレイヤーが長期的に後退してきた本当の理由
●大企業と中小企業ではなく、グローバルとローカルで分ける
●じつはほとんどの産業がローカル経済圏のプレイヤー
●構造的なパラダイムシフトからは逃れられない
●このパラダイムシフトこそ経済と雇用と賃金再生の大チャンス!
●「コト」消費の時代の到来で「GもLも」戦略に追い風が吹き始めた
新書版並製/280ページ/ISBN978-4-569-81942-9


【本件に関するお問い合わせ先】
PHP研究所 事業企画部 担当:中澤、石井
TEL:03-3239-6250 (平日10:00~12:00、13:00~17:00のみ)
FAX:03-3239-7497
E-mail:senryaku@php.co.jp



Event Timeline
Thu Jul 31, 2014
7:30 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
PHP研究所東京本部 2階ホール
Tickets
一般席

On sale until Jul 30, 2014, 12:30:00 PM

Venue Address
東京都千代田区一番町21 一番町東急ビル Japan
Organizer
PHP研究所 特販普及推進部
1,293 Followers